建築家の資格受験ブログが年収1億以上のビジネスになるまで

この特集では、世界でものすごい金額を稼いでいるブロガーをピックアップしていきます。

リッチブロガーがブログを始めようと思ったきっかけは、毎月100万円以上を稼ぐブロガーがいることを知ったからです。さらに世界には毎月1000万円以上を稼いでいる超高収入ブロガーがいます。この人たちのことを知り、個人でも、オンラインでもこんなことができるだと心を動かされました。

現在では億を稼ぐブロガーたちも最初は読者ゼロ、収入ゼロでブログを始めています。どのような状況にあっても、簡単に少ない初期投資で始められるのはオンラインビジネスの中でもブログならではの特性だと思います。

SNSが広まったことで誰でも情報発信は普通のことになってきました。地球はますます小さくなって、何かを知りたい、何かを伝えたいと思ったら、瞬時に誰もがつながる時代になりました。2019年はSNSだけでなく、個人が自分のサイトを通じて情報を発信するブログが増えるのではないでしょうか。

本日紹介するブロガーは今ではオンラインビジネスの第一人者と呼ばれる人物でスーパーブロガーです。世界のクレイジーブロガーの記念すべき第1回にパット・フリン氏を紹介します。

スポンサーリンク

スマート・パッシブ・インカム by パット・フリン

パット・フリン氏はオンラインで収入を稼ぐ方法を紹介する、「スマート・パッシブインカム」というブログを運営しています。パッシブインカムとは不労所得のことで、不動産投資と金融教育の大ベストセラー「金持ち父さん・貧乏父さん」で導入された日本語ですが、不労所得の元の英語はパッシブインカム(受動的所得)です。パッシブインカムとは、働く時間に比例しない所得です。パットはサイトを通じて不労所得を生み出す方法を自ら実践し、その結果を共有することで読者にノウハウを提供し続けています。

ブログを始めるきっかけはリーマンショック

パットはアメリカ西海岸の名門校であるカリフォルニア大学バークレー校を卒業しており、建築家として大手建築事務所に勤めていました。全ては順風満帆なキャリアでした。

ところが2008年にリーマンショックが発生し、世界的に株価が暴落し、経済が低迷しました。サブプライムローンが発端であるリーマンショックの影響は不動産部門では特に大きく、パットが勤務する建築事務所には大打撃でした。

大手建築事務所でさえ生き残りが危ぶまれる自体となり、その余波から突然パットは解雇されていまいます。当時のパットは婚約者と結婚式を間近に控えた時期でした。

しかし悲嘆に暮れている間も無く、パットはここでブログを立ち上げるという選択をしました。このサイトを始めたことが後にパットの人生を変える、最大の転機となるのです。

建築受験サイトの成功から電子書籍の販売へ

建築家であるパットは、自らの経験を元にLEEDという建築の環境基準に関する資格試験の勉強方法を紹介する記事をブログに書きました。

パットはこの資格試験の専門家ではありません。サイトを訪問する読者は資格試験の勉強をしているところなので、合格した経験があるパットは読者よりも一歩先を進んでいただけです。

ほとんどの記事は無料で、役に立つ記事を提供し続けた結果、パットのブログは毎日何千人ものアクセスがあるサイトに成長しました。最初の収入は数ドル程度の広告収入でした。しかし続けていくうちに、もっと多くの広告収入とアフィリエイト収入が入ってくるようになりました。

ある日、パットは今までの内容を読みやすいPDFにまとめて電子書籍とし、1冊19.99ドルで販売してみることにしました。この電子書籍は公開から1ヶ月間でなんと7,000ドルを稼ぎました。これにはパットも驚きました。

しかし、ただ喜んで何もしないパットではありません。その同じ月、パットは新しいテーマでブログ、「スマート・パッシブインカム」を作りました。これはオンラインで電子書籍を販売したパットの経験を元に、オンラインビジネスでパッシブインカムを作るために役立つ知識を提供するブログです。

ブログでは不労所得をテーマとして扱い、アクセスを増やし、収入をあげるような様々なアイデアをリサーチしては自ら実践し、その結果をブログで報告するという取り組みを開始します。その結果、パットの収入はみるみる成長していきました。

1億を超えるオンライン収入レポートへの道

パットのブログでは、オンラインビジネスを拡大する方法を実験し、それを読者に公開しています。実験結果を公開するために、自らの収入を公開するという取り組みを始めたパイオニアです。

オンラインビジネスの収入は最近まで詳細に公開されていますので、2017年12月の収入の内訳を見てみましょう。

2017年12月のパットの1ヶ月の収入は$167,553,31でした(月収約1850万円)。これは年収ではなく月収です。その収入の内訳は以下のように細かく記載されています。

  • アフィリエイト収入が105,619ドル(約1160万円)うち、多い順に内訳は
    • メールオートメーションのConvertKitが36,956ドル(約408万円)
    • ウェブサーバーのBluehostが27,650ドル(約305万円)
    • オンライン「Best Year Ever」講座紹介(講座は終了)が22,259ドル(約245万円)
    • ランディングページ作成サイトLeadPagesが6,294ドル
    • オンライン講座プラットフォームのTeachableが5,468ドル
    • オンライン講座の作り方の紹介で3,880ドル
    • メールオートメーションのAWeberで1,305ドル
  • オンラインコースが41,849ドル(約462万円)
    • ポッドキャスティング講座が40,855ドル
    • アフィリエイト講座が994ドル
  • ソフトウェアとアプリが10,581ドル(116万円)
    • ポットキャストプレーヤーが9,646ドル
    • ワードプレステーマが935ドル
  • その他のニッチサイトで3,866ドル
  • ポッドキャストのスポンサーから3,389ドル
  • 書籍が2,246ドル

パットから学べること

パットはリーマンショックと突然の解雇という苦境に対して、ブログを立ち上げるという選択をしました。そして自分の建築家としての知識を最大限に生かして、LEED受験を支援するという具体的なメリットを読者に提供しました。

ブログを始めた行動が、後に電子書籍の成功につながりました。あるインタビューによれば、電子書籍の購入者の3割ほどは、実はLEED資格をすでに獲得していた人だったそうです。パットの無料のブログを読んで勉強することでLEEDの試験に合格した読者が、感謝を表すためにパットの有料書籍を購入したからだったそうです。

パットの2つ目の成功の鍵は、電子書籍の販売に成功したら、すぐにそれを他の人にも共有しようと考え、2つ目のブログを立ち上げたことです。

まとめ

いつまでも悩んだり、あるいは成功に安住せずに、すぐに(1ヶ月も待たずに)新たな一歩踏み出すところがパット・フリンの偉大なところだと思います。

もしもあなたもブログを構築しようと思ったなら、この方法に従えば15分で簡単にブログを作れます。またブログのテーマの決め方から、収益化、読者の集め方まで、始めてのブログ講座にまとめていますので参考にしてください。

コメント