牧師が副業で始めた写真ブログで年収1億円

リッチブロガーでは多額の収入を稼ぐ世界のブロガーについて特集しています。ブログを始める動機は様々で、またブログのテーマもそれぞれです。どんなテーマでも誰でも始められるところがブログの良いところです。実際にブログを始めて成功した人々のストーリーから様々なことを学ぶことができます。

本日紹介するスーパーリッチブロガーはオーストラリアのブロガーで、2002年というまだソーシャルメディアがほとんど無かった時代からのブロガーです。

パートタイムで牧師をしていた彼は最初はブログを趣味として始めました。全くブログとは関係のない分野で仕事をしており、また多額の収入とも縁遠い職業でした。しかしブログを始めたことで人生が変わりました。

では紹介いたしましょう。本日のスーパーリッチブロガー、ダレン・ローズさんです。

スポンサーリンク

プロブロガー by ダレン・ローズ

プロブロガーはブログの書き方、コミュニティの作り方、収入の生み出し方などプロのブロガーになるためのヒントを集めたサイトです。2004年に立ち上げられたこのブログは、当時まだ趣味と考えられていたブログで収入を生み出すことを取り上げた、草分けとなるサイトです。数多くのブロガーがこのサイトに助けられて、ブログを構築しました。

ダレンのアマチュア・ブロガー時代

2002年、ダレンはパートタイムで大学に通っており、10年間かけて神学部の学位を取得しようとしていました。また当時は婚約者と結婚式の資金を貯めており、3つの仕事をしていました。どれも給料の高い仕事ではありません。

1つ目の仕事は教会のパートタイムの牧師として週に3日間働いていました。2つ目の仕事はオンラインのデパートの仕事ですがウェブを使った仕事ではなく、配送部門での勤務でした。3つ目の仕事は商品の仕分けなどの作業の派遣会社でした。

ダレンが始めてブログを書いたのは2002年のこの頃で、趣味としてブログを始めてみました。何気ないブログでしたが、これがのちにダレンの人生を変えます。

開設から1年間、忙しい仕事の合間に様々なことについてブログを書きます。いわゆる雑記ブログで、日記形式で様々なトピックに関する記事を書きました。

翌年の2003年にはデジタル写真に関する記事をまとめたデジタル・フォトグラフィーという別のブログを立ち上げます。これはダレンのデジタルカメラに関する記事を集めたブログで、ここに試しにグーグルのディスプレイ広告、アドセンスとアマゾンのアフィリエイトのリンクを導入しました。

ダレンはサーバー代を賄うことができれば嬉しいと考えていましたが、初月の2003年10月に1日に約1.4ドルを稼ぐことができたことで、これはすぐに達成できそうでした。翌月には1日3ドルを稼ぐようになります。古いPCでブログを書いていたダレンは、今度はアップルの最新のラップトップを購入したいと考えました。

ブログは順調に伸びて、翌月には1日6ドル、さらに9ドル、10ドル、15ドルと成長し、2004年4月には1日20ドルに到達しました。アップルのラップトップを購入できたダレンは、今度はパートタイムの仕事の1つを辞め、ブログにより時間を使いたいと意識するようになります。

新たな目標を設定したダレンはさらに意欲的にブログに取り組みました。ダレンは夜間と自由時間にさらにブログを書き続け、5月には32ドル、そして6月には1日48ドルを稼ぐようになり、ブログ月収だけで1000ドルを突破します。

同じ月にパートタイムで勉強してきた大学をついに卒業し、神学部学位を取得しました。そして3つのパートタイムの仕事の1つをブログにすることを決めました。

パートタイムのブロガーになったダレンは熱心に仕事としてブログに取り組み、一時は20のブログを運営していました。そのテーマはアテネ・オリンピックからオーストラリアの生活を綴るサイトのリビング・ルームブログなど様々です。

ブログの一つであるリビング・ルームブログにブログに関するヒントを書くのですが、読者はテーマと関係ない記事を好みませんでした。そこでもう一つブログを作ることにしました。2004年9月にプロブロガーを立ち上げます。

プロブロガーとなったダレン

プロブロガーは、プロフェショナルのようにブログを立ち上げてきたダレンのノウハウを共有するサイトです。当時のダレンはまだパートタイムのブロガーでしたが、貴重な収入源としてブログを運営しており、その方法を共有しました。

倉庫で働くパートタイムは辞めて、その時間を週に2日間、パートタイムの仕事としてブログに専念することができるようになりました。こうして時間を使えるようになったダレンのブロガーとしての収入はその後も毎月上昇を続けます。

ダレンのブログ収入にも一時的には危機がありました。検索エンジンはウェブサイトを読者が見つける主要な手段ですが、サイトの表示順位を計算するグーグルのアルゴリズムの影響を受けます。2005年末にはグーグルがアルゴリズムをアップデートした影響で、ダレンの全てのブログへの訪問者が突然減少しました。これを乗り切るために、ダレンは一時的にもう一つ、ブログ以外の調査のアルバイトを始めました。

その後のブログ収入は伸び続け、ダレンはたくさんあったブログのうち、2つに注力を絞りました。時間の大部分をデジタル・フォトグラフィー・スクールとプロブロガーに使い、その頃には両サイトの収入が安定してきました。ボランティアではありますが教会での仕事は現在も続けています。

ダレンのブログからの収入源の構成

プロのブロガーとして経済的に成功した後の、2016年前期のダレンのブログ収入の内訳が公開されています。ブログから具体的にどのように収入を生み出しているのか参考になるので、これを検討してみましょう。

ブログには実に様々な収入源があることが分かります。金額は公開されていませんが、かなりの規模であることは以下の内訳から察せられます。

  • アフィリエイト収入(46%)
    • Eブック、コース、ソフトウェア、オンラインサービスのアフィリエイト
    • アマゾンアフィリエイト
  • プロダクト販売(31%)
    • Eブック
    • 写真用設定ファイル
    • コース
    • プリンタブル
  • ディスプレイ広告(8%)
    • アドセンス
  • スポンサーシップ(6%)
  • 求人広告(5%)
  • イベント(3%)
  • その他(1%)

たくさんの収入源がありますが、最初から全ての収入源が揃っていたのではありません。実際には以下の順序で収入源の種類を増やしていきました。

  1. まずは最も始めやすいアドセンスとアマゾンアフィリエイト
  2. 次に1の成功に基づく直接の広告販売、書籍、コースの販売
  3. これまでのブログの成功に関する講演、コンサルティング、求人広告
  4. Eブック、メンバーシップサイト、イベント運営、プリンタブル
  5. コース販売、デジタルカメラ設定ファイル販売

ダレンは元祖プロブロガーとも言われ、非常に長い時間をかけて収入を増やしてきました。まずは始めやすいアドセンスとアフィリエイトから始め、徐々にこれまでの成功を共有することでビジネスを拡大していくスタイルは、より若いスーパーリッチブロがーと共通しています。

ダレンから学べること

ダレンはブログ業界でのキャリアが長く、広く知られたブロガーです。2019年にはソーシャルメディアも発達し、ブログを巡る環境も変化してきていますが、ダレンからは普遍的なブログのヒントを学ぶことができます。

元牧師であるダレンが説くのは、収入を生み出すことだけでなく、ブログを通じてコミュニティを作り、コミュニケーションを深めることが大事だということです。またブログをはじめるからといって仕事を削る必要はない、追加の時間を見つけて始めようと説いています。

これは今の仕事にしたままでも、空いた時間でブログをスタートするだけで、新たな副収入を生み出せるということです。実際にダレンは3つも仕事をしたままで、空いた時間にブログを続けていました。そして月収1000ドルを達成してから、パートタイムを1つ辞めました。

また、ダレンのブログの経験からも分かるように、テーマを絞ることは重要です。ダレンがブログを始めた頃は、様々なテーマが混ざった雑記ブログを書いていましたが、アクセス数と収入が拡大したのは、デジタル写真とブログの書き方の2つのサイトに分けてテーマを絞ってからです。テーマを絞り、読者が知りたい情報を提供することが鍵でした。

2004年に倉庫でのパートタイムの代わりに、ブログを仕事として選んだことも大きな決断でした。当時は今以上にブログは趣味と考えられており、一週間に2日間を仕事に行かずにブログを書いていることは普通ではありませんでした。しかし周囲に理解されなくても、ブログに時間を使うことを選びました。

10年以上ブログを続けてきたベテランブロガーでもアフィリエイトが最大の収入を占めています。アフィリエイトは市場自体が伸びており、大きな成長可能性を持っています。

広告主もテレビや映画や大手雑誌だけの広告費を向けるのではなく、インターネットの割合を大きく増やしています。継続することで成功しているダレンですが、時代が個人ブロガーに有利に変化してきたことも、大きく成功に貢献しています。

ダレンがブログを始めた2004年にはブログが少なく、競合サイトもあまりありませんでした。2019年にはもっと多くのブロガーがいます。しかしそれ以上に、ブログで情報を知りたいユーザーも増えています。

まとめ

ダレンのように仕事も状況も変えずに、ただブログを始めてそれを副収入を生み出すことができます。しかも、ダレンのように着実に続けることで大きなビジネスになる可能性もあるのです。

テーマを絞って、読者に役立つコンテンツを提供することで、今の仕事をしたままでも、ブログも成長させることができます。あなたも副収入を生み出す何かを始めようと思ったなら、リッチブログの始め方にを読み、まずは一歩踏み出すところから始めましょう。また、世界のスーパーリッチブロガーからの学びを結晶化したブログ講座はこちらから無料で予約できます。

コメント