借金返済ブログで20代で年収1億稼いだ主婦のブログ

今回ご紹介するスーパーリッチブロガーはミレニアル世代のアメリカ人女性です。彼女は若くして400万円の学生ローンを抱えていましたが、ブログを始めたことで人生は一変し、今では月収が1000万円を超えるスーパーリッチブロガーになりました。

ブログの良いところは、誰でも今の状況から始めることができることです。簡単に始められるだけではなく、収入が大きく成長する可能性もあるのが特徴です。この女性のように毎月1000万円以上を稼ぐスケールのブロガーも何人もいます。

学生ローンをあっと言う間に返済した彼女は、高級キャンピングカーを購入し、夫と共に全米を巡る旅を終えました。今ではキャンピングカーをクルーザーヨットに乗り換えて、船の上に住居を構えつつ、倹約しながら豪華な生活を送っています。

では紹介致しましょう、今回のスーパーリッチブロガーのミシェルです。

スポンサーリンク

メイキングセンス・オブ・セント by  ミシェル・シュロッダー

ミシェルはメイキングセンス・オブ・セントというタイトルのブログを運営しています。これは数セントの意義がわかるようになるという意味です。このブログを通じてミシェルは毎月1000万以上を稼ぎ、倹約と収入アップのアイデアを読者に紹介しています。またキャンピングカーやクルーザーヨットで生活する経験も時折紹介しています。現在ではアフィリエイトやスポンサー契約を獲得するスポンサーポスト講座を通じて、ブログで収入を稼ぐ方法をインターネットで教えています。

ブログを始めたきっかけ

ミシェルはミレニアル世代の女性で、大学と大学院の教育を通じて多額の学生ローンを抱えていました。この世代のアメリカ人はリーマンショック後の金融緩和によって、誰でも容易に学生ローンが借りられる環境だったことから、多額の学生ローンを抱えることは珍しくありません。

卒業した後は金融関連の会社に勤めていたミシェルですが、ある日自分のローンの金額に不安を覚えます。返しても減らないローンは見ないふりをしたいところでしたが、ある時に勇気を振り絞って学生ローンを直視することにします。

最後の1セントに到るまで自分の様々なタイプの学生ローンを合算します。すると金額は約400万円になっていました。これを直視したミシェルは最短でこのローンを完済することを心に決めました。

この決意を実行するための心の支えとしてミシェルが開設したのが、このブログ、メイキング・センス・オブ・セントでした。これはミシェルにとって人生を変えてしまう重要な決断となります。

ミシェルは学生ローンを完済する決意をブログに書き込み、またその過程をブログに書き込むことを宣言しました。こうして自分の決意を公にして、モチベーションを高めることにしたのです。

実際の学生ローンの返済に対する彼女の戦略はシンプルなものです。それは倹約して支出を減らし、そして副収入を増やすことでした。家計の見直しとして支出を削ることはよくあるアドバイスですが、副収入を生み出してローンを完済するというのがミシェルの戦略でした。

この副収入を彼女はサイド・ハッスルと呼んでいます。副業というと地味なイメージがありますが、彼女のイメージはハスラーのようにかっこよく苦境をくぐり抜けるヒロインといった感じです。追加のお金を稼ぐことをまるでゲームのように扱うのです。

具体的にはオンラインで別のブログのゴーストライターをしたり、誰かの秘書としてバーチャルなアシスタント職をこなし、あるいは謝礼がもらえるオンラインのアンケートに答えることなどのサイド・ハッスルを通じて追加収入を稼ぎました。

また同時に、電話を格安にすることなどを含め、細かな倹約も積み重ね、常に収入を拡大し、支出を圧縮する努力を続けてました。その結果なんと7ヶ月目には学生ローンの400万円を完済することができました。そしてこの始終を随時ブログで公開しました。

副業と倹約のノウハウ共有でさらに成長

こうして当初の目標を達成したミシェルは、倹約と副業をさらに拡大させ、そしてフルタイムの仕事をしなくても良い体制を作ることを目指します。これまで通り、サイドハッスルを勧め、倹約を勧めると共に、そのアイデアを共有しています。

アメリカの若者にはミシェルのように学生ローンを抱えたミレニアル世代が多いので、読者たちはミシェルの倹約と副業のアイデアが役立ちました。自らのローン完済の手法を他の人たちに広め出してから、ミシェルのサイドハッスルは急激に成長していくことになります。

ミシェルはローン返済をしていた頃から、読者のインスピレーションとして、また具体的に彼女の手法を学べるようにと毎月の収入の内訳を公表してきました。ここでは、最新の詳細レポートを見て見ましょう。

2018年11月のミシェルの収入

現在のミシェルは家族と共に現在クルーズ船に生活しており、安全上の理由などからこれ以上の収入の内訳は公表を控える可能性を発表しています。最後に内訳が詳細に記載されているのは、2018年11月の記事です。では早速、内訳をみてみましょう。

ミシェルの2018年11月の収入は159,592ドル(約1767万円)でした。これは1ヶ月の収入で年収ではありません。

  • このうち57,592ドルがアフィリエイト収入でした。約638万円相当です。中でも金額が大きいアフィリエイト商品は以下の通りです
    • アメリカのワードプレス公式格安サーバーのBluehostが30,240ドル
    • 各種アンケート会社(日本のマクロミルのような)が10,192ドル
    • 外部ブログコースのアフィリエイトが2,282ドル
    • メールマーケティングのConvertKitが784ドル
  • またミシェルが提供を始めたブログで稼ぐ方法の講座も大きな収入を生み出しています
    • ミシェルによるアフィリエイトマーケティングのコースが38,018ドル
    • ミシェルによるスポンサードポストのコースが37,833ドル
  • 最後に、スポンサーポストやディスプレイ広告でも収入を得ています
    • スポンサーおよびスポンサー広告収入が23,500ドル
    • ディスプレイ広告が2,295ドル

ミシェルの収入のうち最大のシェアを閉めるのがアフィリエイトで、中でもサーバーのBluehostが大きな割合を占めています。

またアフィリエイトマーケティングのコースとスポンサーポストのコースも大きな収入を生み出しています。これらはTeachableというプラットフォームで構築されています。

広告収入の内訳はディスプレイ広告とスポンサー広告が含まれています。ディスプレイ広告とはGoogleのアドセンス広告などで、通常は見ている人の数とページビューに比例します。またミシェルは直接企業と契約して宣伝記事を書くスポンサーポストも獲得しており、こちらも23,500ドルと大きな収入源となっています。

ミシェルのブログからの学び

ミシェルは多額の学生ローンという問題に正面から立ち向かうことを決めました。そして、ブログを開設することで自分のモチベーションを維持するアイデアを思いつきます。これが彼女の転機となりました。

また学生ローンを完済し終わったミシェルがその後スーパーリッチブロガーになったのは、自分の学生ローン返済に関する方法を他の同世代の若者にも伝えようと、ノウハウを共有するようになってからです。

その後もブログで多額の収入を生み出した経験を元に、アフィリエイトの講座を作成したり、また企業契約を獲得した経験を元にスポンサー収入を得る方法の講座も始めました。自分の知識を共有することで、さらに収入を増やしていることがわかります。

最後に、収入を増やす副業をサイド・ハッスルと呼んで、ゲーム感覚で取り組んでいることはアメリカ人らしい前向きな取り組み方だと言えるでしょう。

まとめ

ミシェルは学生ローンという難題に取り組むため、目標達成のモチベーションとするブログを始めました。ミシェルのように、あなたもブログを使えば目標が達成できるかもしれません。そして、達成に向けた取り組みを通じてノウハウを共有することで、多くの収入を生み出せるかもしれません。

ブログの始め方はこちらのページに記載しています。また、世界のスーパーリッチブロガーたちの学びを総括して作られた、リッチブログ構築の7つのステップ講座も無料予約受付中です。

コメント