一年でブログで月100万円を達成したファイナンスブログの収入

誰でもどんなテーマでも、ブログを始めて収入を得ることができます。特に海外には気楽に副業でブログを始めて月100万円、年収1000万円以上稼ぐ人は多くいます。仕事をやめてブログ専業になったブロガーには毎月1000万円以上、年収1億円のリッチブロガーが何人もいます。

その中で自らの収入の内訳を公開しているブロガーたちがいます。ブログに関するアドバイスをしている人もいます。実際に毎月100万以上を稼ぐブロガーが実際にやっている行動を公開している人もいます。これは同じことをすればあなたも成功できることになります。

このサイトではブロガーたちの中でも特に収入の内訳を公開している海外のスーパーブロガーを特集し、具体的な収入を稼ぐ仕組みを学んで共有しています。

昨年8月の彼の月収は350万です。さらにすごいのはブログ開設からわずか一年半でこれを達成したことです。100万円以上の収入を稼ぐまでの期間はわずか1年間でした。これだけの金額をこれだけ早く育てられるということは、ブログを始めるのに最適な時代になったということです。

このブロガーは具体的に何をしたのか、どのような仕組みでブログで収入を稼いでいるのか見てみましょう。

スポンサーリンク

マネー・ダン・ライト by ローガン・アレック

マネー・ダン・ライトは金融に関する情報を提供するブログです。ローガンは米国の会計士で、税務アドバイスなどを広くメディアで公開しています。税理士としての仕事とは別に、金融ブログを運営しています。

ローガンのブログの始め方

ローガンはCPA(米国公認会計士)で、税理士事務所を開設して税務のアドバイスを行なっています。当初は会計事務所に勤めていました。まだ20代だったローガンは一般的なアメリカ人の若者と同様に学生ローンを借りていました。350万円ほどの学生ローンを抱え、貯金もなかったのです。ローガンは自分が税理士というお金を扱う立場にありながら、全くお金に対して有利な立場にないことに気づきました。

そこでサイドハッスル、つまり副業を始めることにしました。本サイトで紹介されているような高収入のブログの収入レポートを読むのが好きだったローガンは、自分でもブログで稼ぐことを決めます。そしてブログを開設して自分が稼ぐことを宣言し、達成に向けて自分の学びを共有することにしました。

最初に決めた名前はミレニアム・マネー・クラブでした。最初からブログでお金を稼ぐことを決意して、この名前でドメインを取得し、ワードプレスをインストールして役に立つ記事を書き始めました。

しかし1ヶ月後も収入は稼げませんでした。それでもローガンは記事を描き続けました。記事を書いていくうちに、ミレニアムマネーで始まる名前のブログがあることに気づきました。商標権も取得されていたので、ローガンがいつか成功してお金を稼ぐようになったら商標権の侵害になってしまうかもしれません。

あまり収入も生み出せないブログだったミレニアム・マネー・クラブでしたが、ローガンはブログを諦めませんでした。地道な作業で全てのコンテンツを引っ越して、新たにマネー・ダン・ライトの名前でブログを作ります。これまでの記事や画像、地道に集めたリンクも一つ一つ変更しました。

今回はしっかりと「ダン・ライト(正しくやり直す)」という気持ちで新たなスタートを切りました。

アクセスを集めるまでの方法

ローガンはブログへのアクセスを集めるために3つのツールを使いました。それはSEO、Pinterest、そしてFacebookです。

SEOはグーグルからの検索トラフィックを集める方法で、適切なキーワードを意識して記事を作成します。また読みやすいページ作り、スピードなども重視されます。うまく行けば無料かつ持続的な効果のある必ず行うべき手法です。

珍しいのはPinterestとFacebookの2つの手法です。

Pinterestはアメリカの成功しているブロガーの間では広く使われている手法です。Pinterestでは自分の気に入った画像を集めたリンク集のようなもので、日本の「はてなブックマーク」に似ています。違うのは画像がベースになっていることです。

PinterestのマーケティングではTailwindというアプリがあり、あらかじめ決めた時間にPinterestのマーケティング(ピンと言います)を自動で行うことができます。これはアメリカのメリッサ・グリフィンをはじめ、多くの大物ブロガーが活用している手法です。

Facebook広告も適切に使うことで高い投資効率が得られる広告のようです。ローガンは短期間でトラフィックを増やすためにFacebook広告に力を入れています。Facebookの広告では、人物像を絞り込んだ広告を行うことができます。

SEO、Facebook広告、Pinterestを通じてサイトに集めた閲覧者は、メールアドレスを取得して読者にします。アメリカの成功ブロガーの間ではすでに定石となっていますが、ConvertKitを使ってメールアドレスを集めています。メールアドレスを取得するために、無料でブログの講座を提供したり、ヒント集などを送れる仕組みを作ります。

こうしてブログの読者を増やしていきました。次にローガンは、具体的にどのようにブログ収益化をしたのでしょうか?

ローガンのブログ収入の内訳

具体的にローガンがブログで稼いだ仕組みの内容をみてみましょう。

2018年10月のブログ収入の内訳が公開されています。合計は33,355.82ドルでした。およその数字を分析してみます。

  • 広告収入が789ドル。これはMediavineというディスプレイ広告です。アドセンスのような広告サービスです。
  • アフィリエイト広告がブログ収入のほとんどを占めています。合計は31,801ドルです。
    • 一番金額が多いのは在宅でできる収入サイトを紹介するアフィリエイトです(14,724ドル)
      • 調査会社:11,454ドル(日本ではマクロミル
      • その他いくつかの珍しいアフィリエイトがあります。例えばHealtyWageでは自分の将来の体重を決めて掛け金を支払います。その通りになったらお金がもらえます。痩せられなければ、掛け金は没収されます
    • 次に多いのがお金を節約するサービスの紹介です。アフィリエイト収入は5,646ドルです。
      • 様々な具体的なサービスを調査して掲載しています。例えば、何かを買ってから値段が下がったら差額を返金してくれるサービスのParibus、EBatesなどです。

ローガンのブログは1年間で収入を100万円以上に伸ばしました。そのため収入のほとんどは、はじめやすいアフィリエイト収入が多くを占めています。

またアフィリエイト収入の中でも調査会社のアフィリエイトの収入が多いことが特徴です。調査会社のアフィリエイトとは、企業が消費者アンケートをしたい場合に回答者を集めるアフィリエイトです。リンクをクリックして登録した消費者は、アンケートに答えることで謝礼を受け取ることができます。またローガンはこうした調査会社を消費者に紹介することで、消費者が登録するごとにアフィリエイト収入を受け取っています。ローガンのサイトはお金を稼ぎたい人が訪問しますので、ローガンはこうした読者をアンケート会社に誘導しています。

ローガンは、珍しいアフィリエイトを使っています。HealthWageは自分の将来の体重で賭けをし、達成できなかった人々の掛け金を勝者に分配する仕組みを提供する会社です。こういった面白いお金を稼ぐサイトを発掘しては、ローガンはアフィリエイトとして読者に紹介しています。

スポンサーリンク

まとめ

ローガンはわずか1年間で100万円以上を稼ぐブログを作りました。その鍵となったのは、読者を集めるためにフェイスブック広告とピンタレストを使ったことでした。また、一度ローガンのサイトに来た読者はConvertKitを使ってメールアドレスを取得し、そのリストに向けてアフィリエイトマーケティングを行いました。

ブログにはまだ未開拓の可能性があり、今から初めてもきっと1年間で大きな収入に育てることは不可能ではありません。必要なのは今初めて、継続すること、そして正しい知識を持つことです。

コメント