お金のブログで年収1億稼いだブログ

こんにちはリッチブロガーです。このコーナーでは並外れた収入をブログで稼ぐオンライン起業家たちの足跡を辿り、その考え方やテクニックを学びます。

世界で桁違いの収入を生み出すブロガーをスーパーリッチブロガーと呼び、彼らや彼女たちがブログを始めた動機、ブログに活かせるヒントなどを研究して紹介していきます。

ブログは大きな資金も不要で、誰でも今すぐ簡単に始められます。おそらく今最も始めやすいビジネスです。簡単に始められるだけでなく、大きな成長可能性を秘めています。毎月100万円稼ぐブロガーは大勢いて、世界にはブログで年収が1億円を超えるブロガーもいます。

今回特集するブロガーもゼロからブログを始めて大きなサイトに育てました。実際にはゼロ以下で、彼がブログを始めた時には800万円のローンを抱えていました。ブログを開始して3年間で彼は800万円のローンを完済し、さらに続く8年間でブログはイギリスの上場企業に7ミリオンドル、およそ約7億7千万円でブログを売却しました。

このブロガーがブログを始めたのは20代の時でした。彼はどのようにしてブログを始めたのでしょうか、そしてどのように7億円以上の価値を持つブログを作り上げたのでしょうか?

それでは紹介します、本日のスーパーリッチブロガー、デイビッド・ウェリバーさんです。

スポンサーリンク

マネー・アンダー30 by デイビッド・ウェリバー

デイビッドは若者向けのお金のアドバイスを無料で提供するブログ、マネー・アンダー・サーティーの創設者です。マネー・アンダー30は資金を貯める以前のステージにある人々に、金融情報を提供するブログです。債務を貯めないクレジットカードの使い方、有利なローンの組み方、投資の方法、節約方法、追加収入を生み出す方法などのアドバイスを若い世代向けに提供しています。

デイビッドの負債が増えるまで

デイビッドは大学在学中にスマート・マネーと呼ばれる資産運用の有名雑誌でインターンシップをしていました。大学を卒業後するとそのまま雑誌の出版社に就職し、お金に関する記事のための調査を行うリサーチャーになりました。

この雑誌では退職金の運用先など、資産を持つ人への記事をアドバイスしていました。しかし賢いお金や資産の運用方法をアドバイスする雑誌で働いているにも関わらず、デイビッド個人の金銭状態は悲惨な状態にありました。様々な種類の多額のローンを抱えていたのです。

デイビッドは大学生の頃にクレジットカードを使い始めました。最初は5000ドル、約50万円程度のリボ払いの残高を貯めていました。急激に負債を増やすような行動は特にしませんでした。過度の無駄遣いもせず、毎月最小限の返済のみ支払っていましたが、卒業していい仕事に就職したら一気に返済するのが計画でした。当時は今よりも景気が良い時代で、先輩達も高収入の仕事に就職していました。当時としては就職したら返済すればいいというのは現実的なプランでした。

デイビッドが就職先として選んだスマート・マネーは本社をニューヨークに置いています。卒業後はデイビッドもニューヨークにすみました。実際に就職して一人暮らしをしてみると、手取りの収入は学生時代に考えていたよりもかなり少ない金額でした。一方でニューヨークの生活費は予想を超えた水準でした。デイビッドは小さなマンションを借り、職場に通勤し、友達と外食をして時々は旅行にでかけるごく普通のニューヨーカーの生活を送っていたつもりでした。それでも学生時代のクレジットカードのリボ払いの残高は返済するどころか、少しずつ負債が増えていきました。

しばらくして雑誌の仕事を辞め、ニューヨークから郊外に引っ越します。郊外に住むことで生活費が下がることが引っ越した理由の一つですが、アメリカの郊外では仕事と生活に車が必要です。貯金もなく、デイビッドは仕方なく自動車ローンで車を購入しました。

当時の2006年時点でデイビッドは多額の負債を抱えていました。学生ローンが25,000ドル、自動車ローンが15,000ドル、そしてクレジッドカードのリボ払いのローンが350,000ドルありました。総額で実に80,000ドルのローンを抱えることになってしまいました。日本円では880万円近いローンです。

間違ったことをしている認識はありませんでした。特別な出費が必要な事情があった訳ではなく、ギャンブルや浪費ぐせもありません。どちらかといえば裕福な環境で育ったデイビッドは実家に住んでいた頃のように普通に旅行し、必要な良いものを買っていただけです。一定の生活水準を維持して、いい暮らしをしていたデイビッドには支出に見合う収入がなかったことです。デイビッドはクレジットカードを少しづつ使いすぎました。緩やかにローンの債務は増大してしまいました。

デイビッドがついに問題に気づいたのはある月のことです。デイビッドは人生ではじめてローンの期日に最低限の支払いができませんでした。多額のローンを組み、クレジットカードを使ってきたデイビッドですが、返済期日に間に合わないことは一度もありませんでした。いつも最低限の支払いができていました。後でちゃんと支払うのだから、問題はないと考えるようにしていました。

その月にクレジットカードローンと家賃の療法は支払えない体験をしたデイビッドは、自分の置かれた状況の深刻さを認めざるを得なくなりました。デイビッドは自分が岐路に立っていることを認識します。このまま債務に終われる人生を歩むのか、それとも今向き合って自分の行動パターンを変えていくのか決める時がきたと悟りました。それは25歳の時でした。

ブログを始めローンを完済する目標を設定する

デイビッドはローンに向き合うことを選択します。そして3つの目標を立てました。

  1. 自分の力でローンを完済する
  2. それだけでなく圧倒的なお金の安定性を獲得する
  3. 他の人たちの役に立つようなブログを書く

この3つの目標はほどなく達成されることになります。決意を固めたことでデイビッドの人生は変わり始めました。

3つ目の目標を叶えるため、2006年にデイビッドはブログ「マネー・アンダー30」を始めます。当時は意識していなかったかもしれませんが、この時に返済を決意するだけでなくブログを作ったことがデイビッドの人生の転機となる最善の選択でした。

目標達成に向け、デイビッドのローン返済の戦略を練ります。結局それは単純な戦略で、倹約しつつ収入を増やすという計画です。

当時のお金のアドバイスに関する情報には倹約のアイデアが色々と紹介されていました。一般的な金融のアドバイスによれば、支出を減らして節約する、クレジットカードにハサミを入れるなどの内容が書かれていました。デイビッドも支出を減らすことを決めます。

しかしデイビッドが計算してみると、通常アドバイスされている方法でどんなに倹約しても今の収入では800万円のローン返済は難しそうです。ここまでローンが膨らんでしまったので、経費を減らしても利子の支払いしかできず、残ったお金ではローンを返済する資金が足りません。デイビッドはこれが自分だけでなく、多くの若者に共通する根本的な問題であり、これまでのお金のアドバイスでは不十分であると気づきました。

デイビッドは倹約だけでなく、追加の収入を増やすことが非常に重要だと気づきました。追加収入を生み出せば、その分は全て返済に充てることができます。倹約をしつつ、同時に収入を増やせば、現在の支払い義務も果たし、さらにローンの残高も返済できます。そして返済が終わった後にも同じ行動を続けていれば、返済の代わりに貯蓄が増えることになります。

戦略が決まったら、すぐ実行に移します。デイビッドはフルタイムの仕事とは別に、今すぐできるアルバイトを始めました。いくつか試した中で、デイビッドが継続したのは夕方と週末にできるスターバックスのバリスタの仕事です。仕事中は手を動かすことに忙しく、色々と悩んだりする暇がないところも気に入っていました。他にもデイビッドはギフトラップのバイト、飛行学校の受付などいくつかアルバイトをしました。

こうして戦略を立てて追加収入を生み出し、倹約する姿を、デイビドはブログに書き込んでいました。3つの目標を立ててブログを始めてから1年間で、ローンを3百万ほどを返済することができました。そして1年間の間に、多くの読者がブログに集まってきました。

ブログがローン返済を後押しするビジネスとなる

必死にアルバイトと倹約を続けてローン返済に取り組んでいたデイビッドには、さらに嬉しい収入源がもたらされました。ブログ自体から生み出される収入が読者の増加と共に増え始めたのです。

デイビッドのブログの収入の内訳はブログには公開されていませんが、いくかのインタビュー記事を通じて概要を知ることができます。それによれば当時のデイビッドのブログ収入の内訳は、ディスプレイ広告とアフィリエイト広告が主な収入源だったようです。

マネー・アンダー30のブログにはクレジットカード情報、ローン情報、投資情報などが詳細に解説されており、こうした商品紹介を通じてアフィリエイト収入を獲得できます。

デイビッドはアルバイトや副業を行い、また倹約も続けて、読者の役に立ちそうな情報を更新し続けました。ブログ開設から3年後の2009年には、ブログ収入で日中の仕事を同じくらいの金額を稼ぐことができるようになりました。

この年、デイビッドはついにローンを完済しました。

この時点で、2006年にデイビッドが立てた3つの目標のうち2つは達成されました。3つの目標とは、ローンを自力で完済すること、圧倒的なお金の安定を獲得すること、人に役立つブログを書くことでした。ブログを始めて他の人の役に立つことが、結果的に自分の力でローンを完済するというもう一つの目標達成につながったのでした。

ローン返済からさらに役立つサイトへ

ローンを完済したデイビッドには、まだもう一つ圧倒的な経済的な安定性を得るという目標が残っていました。ローン完済後のデイビッドは、さらにブログに力を入れることにします。

2010年にはメーン州に引っ越します。フルタイムの仕事は辞めてパートタイムで働くことで、さらにブログの更新に使う時間を増やしました。その後は一度はフルタイムの仕事に戻りますが、ブログの活動を続けました。2012年には他の仕事を辞めて、フルタイムで自分のブログに取り組むようになりました。

2012年からマネー・アンダー30はブログから、若者向けの金融アドバイスのサイトとして大きく発展していきます。デイビッドは自らの体験を元に、ローン返済に向けたノウハウや追加収入の稼ぎ方などを読者に無料で提供し続けました。

そして2017年、マネー・アンダー30はイギリスのメディア会社に7ミリオンドル、約7億7千万円で売却されたのです。デイビッドは7億円以上を手に入れ、圧倒的な経済的安定性を手に入れました。デイビッドにはクレジットカードや自動車ローンは一切なく、妻と子供と共に収入の範囲内で豊かな生活を送っています。

デイビッドから学べること

デイビッドは2006年にローンと向き合い、大きな決断をしました。このまま問題を抱えて生きていくのか、あるいは状況を変えるのかと自らに問い、そして彼は2つ目の選択肢を選びます。どんなに厳しいと思う状況でも、自分の人生は選べると勇気づけられます。

またこの時のデイビッドが明確な目標を立てたこと、そしてその目標設定の内容が見事でした。デイビッドは3つ目標を立てました。ローンを完済するという目先のだけでなく、圧倒的な経済的な安定性を達成し、また他の人の役に立つブログを作ろうという大きな目標です。

800万円ものローンを抱え、返済に苦慮している状態にいながら、その返済だけでなく圧倒的なお金の安定性を望み、また他の人にも手を差し伸べようという精神こそが私たちが学べる重要なポイントです。またブログは資金もいらず、時間もとらず、誰でも今すぐ始められるオンラインビジネスであることをデビッドは実証しています。

多額の収入を生み出すブログを作り出した他のスーパーリッチブロガーの多くは、自らの成功体験を他の人に共有することでさらなる成功を収めました。デイビッドは同じことを、自分が成功する前に実行しました。

自分が苦しい状況にありながらも、ローンを返済するだけでなく、経済的な安定性も手に入れて、それを人に役立てようと3歩先を見据えて目標を立てました。こうしてデイビッドは、成功体験を人に共有していく人と同じ境地に一気に飛躍することができました。

まとめ

あなたには何か悩みがありますか?デイビッドのように、ただ問題を解決するだけではなく、その先にある幸せな自分像を実現して、それを通じて他の人の役に立つという大きな目標を立ててみませんか?

リッチブログの作り方はこちらのページで紹介しています。またスーパーリッチブロガーからの学びを結晶化させた、リッチブログを作るための7日間の無料講座も予約受付中です。

コメント